フード出店は野辺山の華! 観戦のお供にグルメをどうぞ

投稿者: | 2013年11月12日

野辺山シクロクロスはシクロクロスの本場ヨーロッパ、そして興隆著しいアメリカのレースを参考に運営されています。
この西洋のシクロクロス会場では、どこからか美味しそうな匂いが流れてきたり、ほくほくとした蒸気がブースからたちこめていたり、となりの観客がやけにアルコールくさかったり……。(でもヨーロッパみたいに空きカップをコースには投げ入れてはだめですよ!)

そう、会場で口に出来るフードも、寒いシクロクロス会場では重要なもののひとつ。
野辺山シクロクロスには全国から「美味しい」が集まります。
しかも手がけているのはみんな生粋の自転車好き。レース後に、観戦中に、何が食べたく(飲みたく)なるか、みんなわかっているのです。


タベルナ・エスキーナ

野辺山シクロクロスでの出店皆勤賞となる大阪のスパニッシュバル、エスキーナ。関西クロスでの出張は西のシクロクロッサーならよく知るところ。昨年完売したタイカレーをはじめとして、クリームシチューにスープパスタ等充実のフード。それに合う、寒さを和らげるオオヤコーヒ・自家製ホットサングリア・ホットバターラムなどどれもイチオシのメニューでお迎え致します。

NOBEYAMA2012CW02

タベルナ・エスキーナのホームページ


盆栽自転車店

東京・千駄ヶ谷の盆栽自転車店のダブルチョコマフィンが野辺山にやってくる。
CYCLOCROSS & Coffee & Chocclateのフルコンボでお届けします。今年はドリップマシンを準備していますので去年のようにお待たせすることも少ないと思います。
コーヒー豆は堀口コーヒーのドリップ用のKOMAEブレンドを使用します。カップには盆栽オリジナルのスリーブをお付けします。

NOBEYAMA2012CW21

盆栽自転車店のブログ


Earlybirdsbreakfast

シクロクロスにも積極的な名古屋の自転車店サークルズ。ここに併設するアメリカンブレックファーストを提供するEarlybirds。会場ではクラムチャウダーなど暖かいスープを提供するとのこと。寒いレース日に嬉しいですね。

tumblr_msfqez2rG11rlx1vbo1_1280

Earlybirdsbreakfastのタンブラー


MOZUCOFFEE

自転車を愛する福岡のコーヒーロースターMOZUCOFFEEも海峡を越えて野辺山シクロクロスへ出張販売。昨年販売して大変好評だったCYCLOCROSSのためのブレンド、MUDDY BANKS BLENDを今年は野辺山CXの会場限定で販売するとのこと。寒いCXの会場でも観客も選手も体の芯から温める、コーヒー豆本来の甘さとコクを合わせもったブレンドです。

muddybanksP

MOZUCOFFEEのタンブラー


BUCYO COFFEE

シクロクロス会場でお馴染みになった「ブチョーコーヒー」も昨年に続き野辺山に出店。マフィンなどシクロクロス観戦にぴったりのフードも提供します。

BucyoC2

BUCYO COFFEEホームページ


南牧村商工会

そして地元の野辺山がある南牧村の商工会からは、シクロクロスの本場ベルギーに敬意を表してワッフルとヨーロッパ冬の楽しみホットワイン、地元産野菜をたっぷり入れた豚汁をご用意。大会の運営を支える地元では、グルメも抜かりありません。

8193235124_80f9f8ae9f_z


ディセッターレ

飲食ではありませんが、ロードチームのマッサージも務める名古屋の施術院ディセッターレも出張マッサージを実施。レース前100円マッサージや、スポーツアロマを販売します。

disettale

ディセッターレホームページ

カテゴリー: 2013