第2回 野辺山ツンドラカップへのご参加ありがとうございました

投稿者: | 2013年1月29日

吹雪、−10℃の中でも開催中止になることはない野辺山ツンドラカップ。
インディーイベントならではの特性か、集まったライダーたちもそのあまりの寒さ・荒涼感に最初は苦笑い、次第に含み笑い、最後は泣き笑い(?)と相成りました。

2nd Nobeyama Tundra Cup

当ページやSNSメディアでの突発開催告知にも関わらず、この第2回大会には初回を超える19名の参加者にお集まりいただきました。
青空の眩しかった前週の第1回大会とは打って変わって、『厳しい野辺山』をむざむざと見せることになった今回。
つくづく、自転車は自然の中に息づいているのだと実感させられます。
そして、幸か不幸か、『ツンドラカップ』の名に相応しいまでの寒気の中での開催に。願わくば、これが歓喜となりますよう……。

2nd Nobeyama Tundra Cup

今回はフルコースを使用する個人タイムトライアルを右回りと左回りの2本で開催。
その総合タイムで順位を決定します。
ほとんどの参加者が、2本目の方がタイムが良くなっていたのは雪上の走り方のコツを心得たからでしょうか。

2nd Nobeyama Tundra Cup

2nd Nobeyama Tundra Cup

2nd Nobeyama Tundra Cup

タイム集計中のラインレースは今回も。恒例行事になりそうです。カテゴリー1の選手は最後尾から、がルール。

2nd Nobeyama Tundra Cup

タイムトライアル2本分の集計結果が出ました!

2nd Nobeyama Tundra Cup

優勝は地元長野の信州大生カテゴリー1レーサーの中村龍太郎選手。先日の、大雪の信州シクロクロス清里大会でもいい走りを見せていました。2位には翌週にシクロクロス世界選手権を控えた山田誉史輝選手が7秒差(!)で入りました。先週の第1回ツンドラカップTTの勝者、将輝選手の兄。兄弟がそれぞれ2週に渡りこの雪を求めて野辺山にやってきてくれました。

なお、今回の景品はRaphaのSoap。レザーグローブも洗うことの出来る、フランスは南仏プロヴァンスの香りを詰め込んだ石けんです。受賞諸氏は彼女にプレゼントしても喜ばれるかもしれませんよ?

2nd Nobeyama Tundra Cup

時折吹く強風が路面の雪を巻き上げ、遭難という言葉も大げさではないほどに感じられる中、お次はショートトラック・クリテリウムです。
キツくなったら途中離脱OKのゆるいレースですが、ワンミスであっという間に差が詰まるため、脚力以上にテクニックが問われ、
自分より普段のレースで速い選手にも時として拮抗して戦えるコース設定。
いざ走るとなると、やはりみなさん燃えるようで……!

2nd Nobeyama Tundra Cup

2nd Nobeyama Tundra Cup

2nd Nobeyama Tundra Cup

2nd Nobeyama Tundra Cup

応援組みもカウベル鳴らして声援を送ります。ひっきりなしに選手が走り抜けていくので退屈しません。

2nd Nobeyama Tundra Cup

走り終えるとやっぱり笑顔になっちゃいます。顔は凍りつかんばかりに冷えていますが、楽しさの勝ち!

2nd Nobeyama Tundra Cup

第2回ツンドラカップ、これにて終了!たくさんのご参加、ありがとうございました!世界選手権を控えた山田選手からに一言もらい、みんなで拍手で送り出しました。地元野辺山からはペンションSy-Nakの中込夫妻も初めてオフロードを走るお客さんを伴って来てくださいました。みなさんに楽しんでもらえたなら幸いです。

第3回はまた、雪の降り具合と気温(笑)をみながら随時開催案内いたします。これまでに走られた方はもちろん、少しでも面白そうだと思われたアナタ、ぜひ一緒に雪の上を走りましょう。

また唐突なアナウンスになってしまうのですが、情報は野辺山シクロクロスTwitterやFacebook、またはRapha Japanにてお伝えしていきますのでぜひフォローしていただき、チェックをお願いします。

野辺山シクロクロス Twitter
野辺山シクロクロス Facebookページ
Rapha Japan Twitter
Rapha Japan Facebookページ

第1回野辺山ツンドラカップ 個人タイムトライアル結果
1位 Ryutaro Nakamura  0:02:30 0:02:42 0:05:12
2位 Yoshiki Yamada   0:02:41 0:02:38 0:05:19
3位 Jun Nakazawa    0:02:33 0:02:48 0:05:21
4位 Motoki Tabira    0:02:51 0:03:04 0:05:55
5位 Michio Tomita    0:02:58 0:02:58 0:05:56
6位 Atsuo Suzuki    0:03:06 0:02:54 0:06:00
7位 Toshiki Sakamoto  0:02:55 0:03:09 0:06:04
8位 Yukari Nakagome   0:03:12 0:03:10 0:06:22
9位 Youichi Takahashi  0:03:16 0:03:18 0:06:34
10位 Mikio Ohmori    0:03:24 0:03:14 0:06:38
11位 Asahi Kurihara   0:03:08 0:03:30 0:06:38
12位 Kenji Endo     0:03:34 0:03:09 0:06:43
13位 Hiroaki Saeki   0:03:26 0:03:18 0:06:44
14位 Yasutaka Suzuki  0:03:32 0:03:23 0:06:55
15位 Yuki Takahashi  0:03:57 0:03:16 0:07:13
16位 Miho Imai     0:03:52 0:03:36 0:07:28
17位 Maki Takahashi  0:06:09 0:05:01 0:11:10
18位 Minako Washida  0:06:07 0:06:10 0:12:17
19位 Reiko Kichizi  0:07:34 0:07:25 0:14:59

フォトギャラリー

今大会に参加された@tkeyさんが、参戦記のブログエントリをされてますので、最後にご紹介。

tklog -第2回 野辺山ツンドラカップ 参戦記