Rapha Super Cross Nobeyama 2016に集まるメーカーブースを一挙紹介!出展ブース紹介 Vol.02

投稿者: | 2016年11月22日

Rapha Super Cross Nobeyama 2016はRaphaを筆頭に、自転車メーカー/ブランド・飲食各社のサポートによりこの規模での開催を続けることができています。この場をお借りして御礼申し上げます。今回はブース出展をいただくメーカー・ブランドをご紹介するVol.2

<ミズタニ自転車株式会社>

NINERやGUERCIOTTI、STAN’S NOTUBES、FEEDBACK SPORTSなど、おなじみのブランドを擁するミズタニ自転車株式会社は、GUERCIOTTIのシクロクロスバイクである「LEMBEEK(レンベック)」を一押し。イタリアチャンピオンも駆るバイクは、2014年にエリート男子で優勝した、ジョエーレ・ベルトリーニもお墨付きの1台です。

バイク以外にも様々なアクセサリー類が充実したブースです!

 

<Champion System(チャンピオンシステム)>

シクロクロス東京やスターライトクロスを主催し、日本のシクロクロスシーンを盛り上げるチャンピオンシステム。アジア・アメリカを中心に世界に展開する、オーダージャージメーカーで、シクロクロススーツはもちろん、スピードスーツから防寒用ジャケット、ソックス、キャップまで、チームの自由なデザインで全てのアイテムが揃います。オリジナルジャージの相談にももちろんのってくれますよ!

2017年1月よりリリースされる【New cycling collection 2017】

 

<AboveBikeStore(アバブ・バイク・ストア)>

神奈川県、二子新地に店舗を構えるバイクショップAbove Bike Store(アバブ・バイク・ストア)はMade in Japanで製作したオリジナルフレーム、「Mudman(マッドマン) 」の車両を展示。様々なフィールドからフィードバックを受けて制作される、バリエティに富んだバイクが見る人をワクワクさせるブースになるでしょう。その他、Storm Coffeeのハンド ドリップコーヒーもブースでサーブされます。

Made in Japanで製作したオリジナルフレーム「Mudman(マッドマン)」

 

<IRC TIRE(アイアールシー・タイヤ)>

長い歴史を持つ、井上ゴム工業株式会社がプロデュースするIRC TIRE。ブースでは、ユーザーから大きな支持を得ているチューブレスシクロクロス用タイヤ「SERAC CX TUBELESS SERIES」の耐パンク強化バージョン「X-Guard SERIES」を展示。路面に合わせ、ノーマル・サンド・マッドの3種類を耐パンクベルトでタイヤ全面を強化してサイドカット防止を考慮し、さらに低圧でのエアリークを防ぐために剛性を高めたバージョンです。

ブースではタイヤの組み付け等のサービスを実施。是非ブースをチェックしてみて下さい!

 

<TKC Productions & ChanNu>

大阪でTonic FabricationやPDW、North St. Bagsなどを取り扱うTKC Productionsと、大阪アメリカ村のヴィンテージショップ、ChanNuの合同ブース。TKC Productionsはポートランドのバッグメーカー、North St. Bagsによるウェストポーチにもなるハンドルバー・バッグをブース販売予定。ChanNuはオリジナルジャージや、サイクリングキャップ、ボトルの販売を予定。店主もウィメンズカテゴリーで走るシクロクロッサー。彼女のInstagramもお見逃しなく!

2人の店主共々がシクロクロッサーという注目のブース!

<アキコーポレーション>

KONA、GARNEAU、TRPなど、ロードからマウンテン、ダウンヒル、シクロクロス関連商品を取り扱うアキコーポレーションは、KONAのシクロクロスバイクの試乗、TRP社製のシクロクロス用ブレーキの展示を行います。特にアメリカでの支持が厚いKONAのシクロクロスバイクを実際に操り、TRPのストッピングパワーを実感する良い機会であること間違い無しです!

アキコーポレーションも昨年に引き続きのブース出展となります

 

…&Bicycle(アンドバイシクル)

千葉県市川市にバイクショップ構え、南房総を中心にロードやトレイルライドを行う…&Bicycleが初出展。注目は、カスタムフレームブランドKualis Cyclesの展示。実車をその場で実際に触れることの出来るまたとない機会です。その他、nextfabric、Chunadoncyclechaps、SMITHサングラス、ヘルメットのサンプル展示などなど、シクロクロス向けの製品を沢山ご用意して皆様をお待ちしております。

日本内外から店主の目を通して選んだ”良いもの”が溢れる店内。ブースもきっとワクワクするものばかりでしょう!

 

<株式会社亀の子束子>

誰に家にも必ずと言って良いくらいある亀の子たわし。株式会社亀の子束子は、おなじみの亀の子たわしに加えて、泥汚れ、油汚れ用に特化した自転車専用洗剤を販売。シクロクロッサーを常に悩ませる、泥レース後の洗濯を大いに助けてくれること間違い無し!レース後に奥様に泥々のジャージを押し付けている男子諸氏。家庭円満の為にも是非ブースへお立ち寄り下さい。

日本を代表するたわしと自転車の邂逅を是非ブースで感じて下さい

 

<Northwave(ノースウェーブ)>

イタリアサイクルシューズブランドNorthwaveが手掛けるシクロクロストップモデル 「Extreme XCM」。独自開発ダイヤルクロージャーSLW2が2つと、ストラップを1つ備え細かな締め分けが可能。ナイロンソールをベースにクリート部分だけにカーボンプレートを設置したソールは、走るときのストレス軽減とパワートランスファーの向上の両立を実現。土踏まず部分設置した滑り止めは激しいクリッピングを繰り返すシクロクロスで大きな助けになります。

extreme-xcm

オレンジとカモの組み合わせが都会的な印象

<Fabric(ファブリック)>

様々な試みで注目度が急上昇中のイギリスのブランド、Fabricが今年も出展。今大会を走るティム・ジョンソンが愛用するScoopサドルはイチ押し。柔軟性と人間工学を考えた多用途サドルです。柔軟なベースに真空接着したアッパーと特別にデザインされたレールで構成することで、快適さ、性能、簡潔さの完璧なバランスを造り上げます。3種類のサドルプロファイル、さまざまな色の選択が可能です。

サドルと共にブースでも注目したいのが「ケージレスボトル」だ

 

<Sim Works(シムワークス)>

Cielo(シエロ)Chris King(クリスキング)を日本で展開するSimWorksはRapha スーパークロス野辺山でもお馴染みの存在。今年は世界的ソックスブームの仕掛人、The AthleticのJDことジェレミー・ダンが、ニューアイテムをどっさり抱えて野辺山入り!シムワークスとのコラボレーションによって実現した今度の新作は日本製??なるほどっ!!そのクオリティをチェキりに、シムワークスブースまで足をお運びくださいませっ。。。

theathletic

カテゴリー: 2016