美味しいシクロクロスを野辺山で! 飲食ブースを紹介します

投稿者: | 2015年11月27日

Rapha スーパークロス野辺山の会場を彩るのが、日本各地から集まる飲食ブース。ここに一挙にご紹介します。

大会をホストする地元、南牧村の商工会青年部は地元の野菜をたっぷり使った星空カレーを、商工会女性部は豚汁にホットワイン、ホットココアをご用意。さすがは地元、寒いこの季節に嬉しいフードが勢ぞろいです(日曜日はさらに、南牧村の愛育班がキャラメルポップコーンを販売します)。どうぞ吹き抜けのブースエリアへ。

東京・千駄ヶ谷の盆栽自転車店カフェではホットコーヒー、ダブルチョコマフィン、ブラウニーをご提供。自身もサイクリストのバリスタ、ナツキさんが入れるコーヒーでほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット 2015-11-27 10.07.45

九州は久留米からコーヒーを伴っての出店は、COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティー)。野辺山限定のブレンド、「MUDDY BANKS BLEND」の販売に要注目です。(写真は昨年のもの)

creA(クレア)のイチオシは濃厚ブラウニー。焼き菓子、キッシュ、ホットアップルパイ、ホットショコラといったスイーツをお楽しみいただけます。見た目にも美しい甘味をどうぞ。

382088_134621816693102_460883962_n

愛知は名古屋からお越しのEARLYBIRDS BREAKFAST(アーリーバーズブレックファースト)は今年で3回目の出店です!ホットドッグとスープといった体の温まるメニューをご用意。アメリカンブレックファーストの味をぜひお楽しみください。

兵庫県姫路市のease cafe(イーズカフェ)は自家製のクラフトコーラを持ち込みます。ハンドメイドのコーヒー、気になりますね。さらにホットコーヒーもご用意しているそうです。

11223892_769414826524563_2309205423552562748_n

シュワシュワドリンクというと、やっぱりビールも忘れられません。大阪のブリュワリー「Marca」(マルカ)では、各種クラフトビールを提供いたします。お車の運転のないライダーは、レース後にどうぞ。レース観戦派は片手にビールのベルギースタイルでお楽しみください。

シクロクロスレース会場でお馴染み、名古屋のBUCYOcoffee.CLT(ブチョーコーヒーCLT)は、コーヒーと焼き菓子を販売します。ネルドリップコーヒーや小倉カイザートースト、トマトクリームパスタ、カツサンド、シュトーレンやマフィン、サバサンドなど充実のメニューでみなさまのお越しをお待ちしております。

スクリーンショット 2015-11-27 10.16.40

福島を拠点に日本とヨーロッパをつなぐ輸出入事業とレストラン事業を展開している株式会社ニックファンズ。「ヨーロッパのライトフードをメインにレーサーの活力となる食べ物をご提供したい」との言葉通り、ジャーマンドッグやベルギーワッフル、ノンアルコールホットカクテルなどが販売されます。

関西シクロクロスでお馴染み、タベルナ・エスキーナは大阪からキッチンカーでやってきて、フライオーバー手前に停車予定。タイカレー、揚げたてチュロス、燻製手羽先、その他ホットアルコール類などなど、サイクリストをうならせてきたメニューがここに。野辺山には初回からお越しいただいている常連さんでもあります。

ぜひぜひ、レースの合間に、観戦のお供に、野辺山で美味しいシクロクロスをお楽しみくださいね!

カテゴリー: 2015